九州の農家と農産物.com

農業王国九州の美味しい新鮮情報をお届けします。

Read Article

隠し味に使うと料理に深みが出る「食べる菜種油」を使ってみた|福岡県daidoji

アンチョビとガーリックフライの風味が後味を引く美味しさ

福岡県行橋市の農事組合法人・下崎・長尾・鳥井原営農組合が販売している調味料「食べる菜種油」

食べる菜種油1

菜種油にオリーブオイル・フライエシャロット・ピーナッツ・ガーリックフライ・アンチョビペースト・トマト・バジルなどを配合した、食べるラー油に近い調味料のようだ。蓋を開けるとザクザクと具が入っていて、ガーリックやアンチョビの香りが漂う。これはやっぱりパスタソースでしょ。

と言うことで、パスタにそのままかけてみた。

パスタ

パスタに合う具材がたっぷりと入っているのでパスタに合わないはずはない、食べると口に広がるガーリックフライやバジルなどの香りと、ほんのりとしたトマトの酸味が美味い、こいつはいける。ペペロンチーノにアンチョビが入っているパスタを食べたことのある人なら想像はつくはずだ。

そしてブラックペッパーや韓国唐辛子が入っているからピリッとした辛みも感じる。

次はホールトマトに隠し味として少量入れて見た…..

トマトソース

これは大当たり!激ウマなトマトソースが簡単にできてしまった。レトルトのパスタソースでは満足できない人も頷く美味さだ。筆者は料理に気乗りしない時はパスタにすることが多い。この「食べる菜種油」があれば、気乗りしない日のパスタも楽しくなること間違い無しだ。

隠し味に使うなら、ガーリックフライの風味を活かした料理がよさそうだ。例えば炒飯や唐揚げの下味に使うといつもとはまた違った美味しさに仕上がるだろう。

常備しておくと何かと重宝するオススメの調味料だ。

商品名 食べる菜種油(内容量140g)
価格 1個|700円(税込)*送料別途

お問い合わせ

農場名 農事組合法人下崎・長尾・鳥井原営農組合
担当者 村上 すみえ
tel 0930-26-2155(受付日時|平日9:00~15:00)
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top